「チャクラ」とは?

身体と心とスピリットをつなげる7つのエネルギーセンター

チャクラは身体と心をつなぐ気エネルギーの集まる場所。
目には見えませんが、身体の中心線上に7つあり、身体・心・精神をつないでいます。
体と心を変えて健康・幸せになるならチャクラから始めるのが一番です。
チャクラが目覚めると本当の自分の輝きが目覚めていきます。

チャクラは「気」のあつまるところ

チャクラは人間の体の「オーラ」などにあらわされる「エネルギー体」に存在します。エネルギー体にはエネルギーが協力に集まっているところがあります。それが7つのチャクラです。

チャクラはエネルギー体に存在し、体・心・スピリットをつないでいます。気はそれぞれをつなぐ架け橋のようなものです。体・心を変化させるならエネルギーボディから変化させるのが正しい順序です。

チャクラを目覚めさせ、活性すればエネルギーが変化し、体質や習慣が変化します。

チャクラ 位置内分泌系機能特徴異常症状
7 天門百会中枢神経中枢神経活性知恵
時空超越
混沌
6 天宮印堂松果体脳幹
小脳活性
直観
洞察 
冷笑的
緊張
5 魂門青緑甲状腺コミュニケーション信頼 
平和
対話
表現できない
4 心宮膻中黄金胸腺生命と真我をつなぐ許容 
無条件の愛
愛の抑圧
情緒不安
3 太陽神経叢中脘膵臓 副腎交感神経 情緒
消化 新陳代謝
意志と力意欲喪失
消化不良
2 地宮下丹田生殖腺肉体 性 活力 健康 
欲望
貪欲 
目的喪失
1 玉門会陰濃赤副腎生命力 生存力勇敢さ
安定
自己中心
利己的

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る