電話

06-6210-3458

メール

shinsaibashi@kakureminoya.com

営業時間

火〜日: 11 AM - 7 :30PM最終受付

1、鼻腔から脳へ

鼻から吸い込まれた精油成分は鼻の奥にある嗅上皮というところから感情や欲求に深いかかわりのある大脳辺縁系(旧皮質)に向かい自律神経をコントロールしたり、ホルモン、体温を調節する視床下部へと伝達されます。心の動きが自律神経やホルモンによって影響を与える重要なルートですが、精油成分はそのルートで力を発揮します。

2、肺から全身へ

呼吸とともに肺へ入った精油成分は、肺胞という機関の粘膜から血液にのって体内の組織機関に運ばれてそれぞれの精油の得意分野で力を発揮します。抗菌作用、殺菌作用のある精油は風邪などの予防、うっ滞除去作用のあるものはむくみ改善やリンパの流れをスムーズにします。

3、皮膚から毛細血管、リンパにのって全身へ

精油は小さな分子で構成されているので、成分が皮膚から吸収されることが研究で分かっています。塗布後20分で全身をめぐり、血管を通って各組織に働きかけます。もちろん皮膚にも精油成分が直接働きかけるので整肌、美肌も期待できます。